映画館で見る映画もいいが、上映前に見る試写会も楽しい

映画館で見る映画もいいが、上映前に見る試写会も楽しい

恋人の愛し方が様々なように映画の愛し方も様々

人気のある漫画、小説などを映画化するブームが来ているようです。好きな作品がピックアップされたら、気になりますよね。そこで好みがわかれる現象が起きます。上映期間中に映画館へ行って見るか、DVD化やブルーレイ化を待つかです。

考えてみましょう。まず、映画館へ行って見るひとは、ライブ感を味わいたいのではないかと考えられます。一刻も早くその作品を見たい、自分が動員数に加わることでその作品の人気があることを世間に広めたい、あの独特の雰囲気が好き、など、いろいろな動機で足を向けると考えられますが、やはり一番は、その作品に生で触れたいという思いなのではないのでしょうか。DVD化を待たずに直接見に行く行為は、例えるならば半年後まで恋人と会えないのと似ているかもしれません。

次に、DVDやブルーレイで楽しむメリットを考えます。第一に思い浮かぶのは何よりも、繰り返し気が済むまで見られることでしょう。一時停止も、好きなシーンだけ何度も見ることも可能です。DVDを先程と同様に恋人に例えると、メールや手紙を読み返して胸を高鳴らせるものと近いような印象があります。また、期間内に見に行き、DVDも欲しい、という強者もいるようです。リアルな恋愛関係と似ています。恋人との約束を何度も取り付けたくなり、家に帰ればその恋人のことを何度も思い返していたいというような執着を感じます。どのタイプにせよ、映画を愛している、という表現は、過言ではないのかもしれません。

注目情報

Copyright (C)2017映画館で見る映画もいいが、上映前に見る試写会も楽しい.All rights reserved.