映画館で見る映画もいいが、上映前に見る試写会も楽しい

映画館で見る映画もいいが、上映前に見る試写会も楽しい

私の映画の見かたについて

映画ですが、私は複数ではなく一人で見に行きます。その理由は、笑うところ、泣くところ、など、特に洋画では人それぞれじゃないかと思うからです。確かに、友人と映画を見に行って、その後のご飯で、感想を言い合うのもいいのですが同じ視点でその映画を見れない限り、感想なども空虚なものになってしまいます。自分が一歩引いて、相手に合わせればいいのでしょうが、それでは心から映画を楽しめませんし、何より相手に対して失礼かと思います。あとは自宅に大型のテレビとサラウンドシステムがあっても映画館での臨場感には敵いませんので、出来るだけ劇場に足を運ぶようにしています。そして、映画の画面には出てきませんが、登場人物や時代背景など映画をを見る前や後に調べたりして、そこからの、波及的な情報を元に、映画のリアリティーを高めて見るようにしてます。その方が面白いですしね。また、洋画と邦画との違いで笑いや悲しむつぼのタイミングも違いますので、そこを踏まえて鑑賞してます。もっとも、一度見てお気に入りの映画が見つかれば、自宅で見ることもありますが、復習のような物ですね。水割りを片手に自宅でお気に入りの映画を見る時間は至福のものです。

映画館ではポップコーンとかしか味わいないのですが、自宅での鑑賞となるとお気に入りのおつまみを用意して水割り用のグラスとお酒と常温のミネラルウォーターと氷を用意して鑑賞してます。おつまみは当然、一手間加えた調理の一品ですね。こんな幸せな時間をすごせる映画が私は大好きです。

Copyright (C)2017映画館で見る映画もいいが、上映前に見る試写会も楽しい.All rights reserved.